2016年12月12日

シミウスの効果が気になる。継続はチカラなり?

どんな効果が?
シミウスの効果が気になります。


シミウスの効果は、シミ対策だけではありませんでした。
肌あれや荒れ性にも効果があって、皮膚をすこやかにし、うるおいを与えてくれる効果もあるのです。

シミウスは、その名の通り、シミ対策に効果があります。
シミウスの外箱には”効能効果”が書かれていて、「肌あれ・あれ性。メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ。皮膚をすこやかに保つ。皮膚にうるおいを与える。」と書かれていました。

シミウスは、シミ対策だけではなく、肌あれにも効果があって、皮膚をすこやかにして、うるおいを与えてくれる効果があるのですね。

<シミウスの成分から見た効果>
シミウスの各成分には、どのような効果があるか見てみましょう。

・プラセンタエキス
シミウスには、プラセンタエキスが高濃度配合されています。
プラセンタエキスとは、哺乳類の胎盤から有効成分を抽出したエキスで、美容成分がたくさん含まれています。
メラニンの生成を抑え、代謝を活発にしてくれるなどの効果があります。

・グリチルリチン酸ジカリウム
甘草の根っこから抽出される成分で、抗炎症作用と抗アレルギー作用の効果があります。

・ヒアルロン酸、コラーゲン
シミウスには、保湿成分がたくさん配合されています。
ヒアルロン酸とコラーゲンが、ふっくら張りのある透明肌をつくります。

・天然成分
サクラ葉抽出液やスギナエキスなどの天然成分には、抗炎症作用や収斂(しゅうれん)作用、抗菌作用などの効果があります。


<まとめ>
シミウスは、シミ対策はもちろんですが、肌あれ・あれ性にも効果があって、皮膚をすこやかにし、うるおいをあたえてくれる効果があります。
posted by カワフジ at 12:00| シミウス詳細 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする